リンゴの収穫終盤へ

遅れていたコメの脱穀もおわりました。

季節は進んでリンゴの収穫も後半戦になってきました。
KIMG0358.jpg
甘酸っぱいジョナの収穫が終わり、これからはフジの収穫を残すのみとなりました。
KIMG0359.jpg
ふじの収穫は11月上旬です。
スポンサーサイト

天気悪し

KIMG0356.jpg
近頃晴れが続きません。やっと2日くらい晴れるのがせいぜいです。

結果、稲が2週間以上たっても水分が抜けません。

そこで、ほすべーにビニールをかけました。これで雨が降ってもあまり濡れなくなります。

ただ、風が吹くとこのビニール、煽られちゃうんだよな。

稲刈り

KIMG03522.jpg
稲刈りをしました。今年は新型除草機を入れましたが、結果は惨敗。

クログワイの繁茂には勝てませんでした。どうもクログワイは田んぼをかき回すほど発芽するようだ。

最終、稲刈り前にクログワイのみを刈り取りしたものの、ほんの一部しかできませんでした。

刈り取りはもう少し後にやりたかったのですが、この先の天気が思わしくないため早めの実施となりました。

これからあまり雨の量が増えないといいのですが。

ホッと一息


台風が通過しました。

やはり無傷とはいきませんでしたが、それほどでもなかった。

リンゴ箱にして10箱程度。この数倍は覚悟していただけにホッと一息。

台風18号

つがるの収穫が終わりました。今年のつがるは収量が少なく不調でした。

これから主力の昂林、ジョナ、ふじと続くのに台風ですよ。

予想経路は非常にまずい。無傷で済まされない公算が大きい。

次のブログが落ちたリンゴを拾ってます、にならないように願うばかりです。
プロフィール

つがるのりんご

Author:つがるのりんご
1957年、青森県黒石生まれ。父は元教師、農業とは縁のない環境で育った私が選んだ道は工学系の技術者。
38歳で突然会社を辞め、農業に転身。やっとのことで畑と田んぼを購入し、始めたりんご栽培。
それも、農薬を使いたくない。そんな状況にさらされたリンゴたちの姿とは?
2000年来の挑戦ですが未だに勉強中。

カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード