スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新兵器

KIMG0309.jpg
今年初めての田んぼです。5月24日に田植えをしました。

それからチェーンを引くこと2回。そして、今年から新たにアメンボ号が参戦。

株間の草をかき混ぜる白い羽根の効果に期待して買ってみました。

さて、うまくいくかどうか。
スポンサーサイト

今年ははずれかも

KIMG0299.jpg
どうも今年のリンゴの木は元気がない。

前にも書いたようにまずはネズミにかじられた木が多数あります。

そのため花が少ない。そして花の時期にあまり気温が上がりませんでした。

それで蜂がうまく飛ばず受粉がうまくいっていない。ということがあり

リンゴの数がすごく少ない。残念ながら昨年並みの収量は確保できない模様。

ネズミ

KIMG0288.jpg
リンゴの木も芽吹いて、早い木では花が咲きそうなものも。

自然栽培のリンゴの木は慣行のものに比べて1週間くらい生育が遅れます。

しかし、毎年頭の痛いのがネズミの食害。写真のようにかじられてしまうともうダメ。

冬の間、ちゃんと囲ったりもしてるんですが、ネズミのどう猛さに勝てません。

こうして毎年4,5本がお釈迦になります。せっかく育てたのにもったいない。

新しい木も植えますが、すぐに実るわけもなく。じり貧に収穫量が減りそうです。

あと少し

KIMG0268.jpg
先回のブログでは吹雪でしたが、さすがに季節は春。

晴天の日が続いてごらんのようにあと少しで雪がなくなります。

雪が解けて乾いたら運搬車が使えるので早く選定した枝を片付けなきゃ。


彼岸も過ぎたと言うのに突然の大雪。

今朝も20センチ近く積もってました。長くは降り続かないにわか雪です。

降ってもその日のうちには解けるであろう雪を地元の人は「何にもならない雪」と呼びます。

もうそんなに寒くはないのですが、これだけ降られると剪定もお休み。ほんと、何にもならない。
プロフィール

つがるのりんご

Author:つがるのりんご
1957年、青森県黒石生まれ。父は元教師、農業とは縁のない環境で育った私が選んだ道は工学系の技術者。
38歳で突然会社を辞め、農業に転身。やっとのことで畑と田んぼを購入し、始めたりんご栽培。
それも、農薬を使いたくない。そんな状況にさらされたリンゴたちの姿とは?
2000年来の挑戦ですが未だに勉強中。

カレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。